HOME > 学術論文(福島ユニットセンター)

学術論文(福島ユニットセンター)

これまで福島ユニットセンターから発表された学術論文をご紹介します。

(1) 全国データを用いた論文

No. 論 文 著 者 雑誌名
5 エコチル調査データを用いた癒着胎盤のリスク因子についての検討 Hyo Kyozuka, et.al. BMC Pregnancy Childbirth. 2019 Nov 27;19(1):447.
4 向炎症食が妊娠週数、出生体重に与える影響について Makiho Ishibashi, et.al. Maternal & Child Nutirtion. 2019 Nov 20:e12899.
3 エコチル調査データを用いた子宮腺筋症合併妊娠における早産・低出生体重児・子宮内胎児発育不全のリスクについての検討 Akiko Yamaguchi, et.al. Acta obstetrcia et gynecologica Scandinavica. 2019 Mar;98(3):359–364.
2 初産婦において母体年齢が妊娠週数、出生体重に与える影響についての検討 Hyo Kyozuka, et.al. Journal of Epidemiology. 2019 May 5;29(5):187-191.
1 エコチル調査を用いた東日本大震災後の福島県における妊娠帰結 Hyo Kyozuka, et.al. The Tohoku jounal of experimental medicine.2018 Sep;246(1):27-33.

(3) その他

No. 論 文 著 者 雑誌名
8 大規模出生コホート調査における精神神経発達検査の実施状況と課題~エコチル調査福島ユニットセンターでの取り組みから~ 尾形優香 福島県保健衛生雑誌 33巻:52-57頁、2019年
7 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」追跡期間の課題と取り組み 佐藤晶子 福島県保健衛生雑誌 31巻:25-31頁、2018年
6 小児疫学調査における2歳児を対象とした採血実施状況 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」詳細調査から 佐藤晶子 福島県保健衛生雑誌 29巻:14-18頁、2017年
5 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」~リクルート期間の進捗報告 橋本浩一 Fukushima Journal of Medical Science 63巻2号:57-63頁、2017年
4 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」 橋本浩一 福島県保健衛生雑誌 27巻:28-32頁、2016年
3 エコチル調査への期待と責任(特集(エコチル調査に求めるもの~環境リスクから子どもを守るために~) 橋本浩一 化学物質と環境 125 巻:7-8頁、2014年
2 福島ユニットセンターの活動 橋本浩一 チャイルドヘルス 年:2014 月:3 巻:19頁:48-49
1 東日本大震災後の福島の子どもたちとエコチル調査ができること 橋本浩一 とやま小児保健 10巻:16-18頁、2012年

※全国のエコチル調査に関する論文発表は、みんなの図書室よりご覧になれます。

pagetopへ