HOME > イベントカレンダー > エコチル親子ふれあい会~◆ミニ土器・ミニはにわをつくろう!◆~を開催しました!(白河市)

イベント詳細

エコチル親子ふれあい会~◆ミニ土器・ミニはにわをつくろう!◆~を開催しました!(白河市)

2019年11月10日(日) 福島県文化財センター白河館【まほろん】(白河市)
対象者:エコチル参加者

エコチルふれあい会(後期)
「ミニ土器・ミニはにわをつくろう!」を開催しました

開催日:2019年11月10日(日)  
対象者:エコチル調査参加者様とご家族様
会 場 :福島県文化財センター白河館(まほろん)
参加者:25組84名の親子の皆さま

 今回は、白河市を含む県南地区から12組、県北7組、県中3組、会津2組、南会津1組の参加が
ありました。また、両親でお子さんを連れて参加するご家族が多数みられました。
 最初に「エコチルからのお願い」をスタッフよりお伝えし、続いて橋本センター長より、スマートフォンが普及し子どもから大人まで、幅広く使用される現状を踏まえて、親の関わりが人格形成期の乳幼児期に大きく影響する事や、スマートフォンを媒体にせずに親子関係を築く事が大切です。スマートフォンの適切な活用をしましょう。また、乳幼児期及び学童期の睡眠時間の確保が生活リズムに大きく影響するため、早寝早起きの習慣をつけてあげましょうとのお話がありました。
 講話の後は、楽しみにしていた「ミニ土器・ミニはにわ作り」に挑戦です。
 まほろんの学芸員さんが3歳以上のお子さんが制作出来るように、粘土をセッテイングしてくださり、作る工程のお話や注意点を含めて、ウィットの効いたテンポでお話してくださいました。
 お母様・お父様がそれぞれのお子さんと、はにわと土器に分かれて作成する姿が多く見受けられました。時間内に完成するのか心配されましたが、無事仕上げる事が出来ました。
それぞれ、はにわ・土器にオリジナルの工夫をされており、とても楽しい作品に仕上がりました。
自宅に持ち帰り、3日間程で乾燥し作品となるそうです。
親子で作り上げる楽しさを満喫されていました。

☆参加者様の声☆
・幼児のみではなく小学生の姉妹でも一緒に楽しむことが出来る、今回のようなふれあい会はとても参加しやすく良かったです。
・親の方が喜んでいたが、楽しかったです。また参加したいです。楽しい企画を期待してます。
・子どもは楽しいととても喜んでいました。子どもと一緒に1つのものを作りながら普段気が付かない部分を知ることができて、とても良かったです。
・思い通りにできず、意外と難しかったようです。でも面白い体験ができました。
・共働きなので、土日の開催はありがたいです。

☆エコチルスタッフから☆
今回の様に、親子で取り組む作業がある企画はとても好評な事がわかりました。
今後も、この様な形の企画を提供してゆけたらと思っています。
また、アンケートの「お子さんにエコチルのお話をされていますか」に半数以上の方が、何らかの形
でお話しされていると答えておりました。大変うれしく思います。
すでに、今年度より8歳のお子さんを対象に学童期検査も始まりました。
お子さんが13歳になるまでの長い調査となります。お子さんにもご理解いただき皆さまと共にお子
さんの成長を見守らせていただきたいと思います。
皆さまからの感想・ご意見ありがとうございました。


  • ※【個人情報の取扱いについて】 主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。 入場券の発送・関連情報の通知に使用いたします。 主催者もしくは委託先から、申込み内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。

pagetopへ