HOME > 詳細調査について

詳細調査について

子育てに、お仕事にとがんばっている福島のお母さん、お父さん、
お忙しい中、いつもエコチル調査にご協力いただき、
心より感謝申し上げます。

エコチル調査では、「詳細調査」を実施しています。
詳細調査は、参加者の一部の方にお願いして、お子さんの健康と生活環境をより詳しく調査していくものです。福島の子どもたちの健やかな成長を見守るため、ご協力をよろしくお願いいたします。

どうして詳細調査を実施するの?

 今までの質問票調査に加え、自宅訪問での生活環境中の化学物質などの測定や、病院などでの健康、発達の検査により、生活環境と子ども達の健康との関係を明らかにすることができます。

詳細調査をお願いする方々は?

 エコチル調査の参加者10万人全員に対して詳しい調査をすることはできないため、
以下を共に満たす参加者からコンピュータで無作為に選ばれた皆さまに、順次資料をお送りし、電話にてご協力をお願いしています。

  • 1 )これまで血液・尿などをご提供いただき、妊娠期・出産後の質問票を全て提出いただいた方
  • 2 )2013年4月1日以降に生まれたお子さん

全国10万人の参加者のうち、5000人。
福島県では「637人」の皆さまに改めてご協力の同意をいただいて調査を実施します。

全体調査(10万人)

  • 妊娠中および出産時のお母さんの血液などや、お父さんの血液の中の化学物質を調べます。
  • お子さんの健康状態や生活環境・生活環境等について、質問表で調べます。

一部の方を対象に

詳細調査(5000人)

  • 家庭訪問により居住・生活環境中の化学物質やハウスダスト等を調べます。
  • お子さんの健康状態や成長・発達について、小児科医が直接診察します。
  • 採血検査により、詳しいアレルギー抗体等を調べます。
  • 訓練を受けた検査者が面談により精神神経発達検査を行います。
  1. 子どもの健康と環境について、専門的に調べた情報が加わる
  2. エコチル調査全体の知見の信頼性を高める

詳細調査に参加すると?

○ 詳細調査の結果は、原則として皆さまにお知らせします。

  • 1 ) 自分の家(屋内外)の化学物質の状況がわかる
  • 2 ) 自分の家のハウスダストの状況がわかる
  • 3 ) お子さまが使用している布団のダニについて調べられる
  • 4 ) 血液検査でお子さまのアレルギーについて調べられる
  • 5 ) お子さまの成長の状況が確認できる

※「結果を知りたくない」とご意思を表明された場合は、結果をお返しいたしません。

  • 詳細調査にご協力いただくことやお時間をいただくことに対して、また交通費などにあてていただくために、謝礼をお渡しします。
  • 詳細調査では、ユニットセンターにみなさまからの相談に対応するための責任者を置き、専門家からの助言を得ながら、健康や育児などに関する悩みに丁寧に対応します。病気に関して詳しいご相談や、検査結果をご覧になって気になることがある場合は、福島ユニットセンターにおたずねください。

詳細調査の内容は?

訪問調査……………

専門の調査員がご家庭を訪問して、お子さんの居住環境や生活環境を調べます。ご家庭内のハウスダストや化学物質・騒音を測定し、お子さんの尿を採取したりします。

専門の調査員(2名程度)が1週間の間隔をおいて2回ご家庭を訪問します。
所要時間は、1回目が1時間半、2回目は40分程度です。お子さんの居住環境や生活環境について、以下のものを調べます。ハウスダストなどの採取は調査員がいたしますので、みなさまには調査中の立ち会いをお願いします。

  • お子さんの布団から採取したハウスダスト中のアレルギー物質
  • ご家庭の掃除機から採取したダスト中の化学物質
  • 屋内と屋外で採取した空気中の粒子状物質や化学物質
  • ご家庭の住宅環境や化学物質の使用状況
  • お子さんの尿中の化学物質
    (医学的検査の4歳時に行う場合もあります)

※掃除機ダストの回収については返送をお願いすることなります。

医学的検査………

医療機関までお越しいただき、お子さんの健康状態や成長・発達の状態についてチェックします。身長・体重の測定のほか、医師による診察や血液検査を行います。

検査を行う場所までおいでいただき、お子さんの健康状態や成長・発達の状態について検査をします。所要時間は1時間半程度です。身長・体重の計測のほか、医師による診察や血液検査を行います。
血液検査では、いろいろなアレルギー物質に対する抗体、身体の成長や新陳代謝に関係するホルモンやビタミンD、環境化学物質について調べます。

精神神経発達検査………

検査を行う場所までおいでいただき、訓練を受けた検査者の面談による検査を行います。所要時間は1時間程度です。

いずれも、みなさまのご都合のよいときに合わせて実施いたします。

お子さんからの
採血について

調査のためのお子さんからの採血については、苦痛やストレスをできるだけ小さくするため、通常の医療行為や予防接種の時とは違った環境を整えています。
採血をする場所には、お子さんが安心感を持てるような装飾などを施し、特別に研修を受けた子どもケア担当者が採血終了までお子さんと付き添いの方サポートをします。採血時、希望する方は注射針による痛みを和らげるクリームやテープを使うこともできます。また、おもちゃや映像などお子さんの気を紛らわすためのものを使ってストレスを軽減しながら行います。

福島における実施医療機関

(医学的検査)
福島県立医大附属病院、公立藤田総合病院、大原綜合病院、太田西ノ内病院、星総合病院、
白河厚生病院、竹田綜合病院、いわき市立総合磐城共立病院、県立南会津病院、公立相馬総合病院
(精神神経発達検査)
福島県立医科大学附属病院、公立藤田総合病院、太田西ノ内病院、星総合病院、白河厚生病院、竹田綜合病院、
NPO法人 子どもの家(第二子どもの家 M・A・Y / いわき)、県立南会津病院、公立相馬総合病院
※実施医療機関については、お近くの医療機関で調整させていただきます。

詳細調査のスケジュール

詳細調査は、10万人を対象にして行う全体調査と同様、お子さんが13歳になるまで継続して実施します。

1歳半~12歳の間、半年に一度、座延滞調査質問票にてご回答いただきます。6歳からは訪問調査が1~2回ほど入ります。

1歳半
訪問調査(専門の調査委員(2名程度)によるお子さんの居住環境や生活環境についての調査)
2歳
医学的検査(お子さんの健康状態や成長・発達の状態についての調査)・精神神経発達検査(専門の検査者による、お子さんの発達についての調査)
3歳
訪問調査
4歳
医学的検査・精神神経発達検査
6歳
医学的検査・精神神経発達検査
8歳
医学的検査・精神神経発達検査
10歳
医学的検査・精神神経発達検査
12歳
医学的検査・精神神経発達検査

pagetopへ